GoTEN コンソーシアム

01.News お知らせ

2016.08.18 ブース出展のお知らせ(~10月)
  1. 10月26日(水)から27日(木)にかけて開催されます「建設技術展2016 近畿」におきましてブース出展を致します。
  2. 9月8日(木)から9日(金)にかけて開催されます全地連「技術フォーラム2016 熊本」におきまして、試験装置などのブース出展を致します。
2016.08.18 7月6日(水)から8日(金)にかけて開催されましたJCI コンクリート工学年次大会2016(博多)に出展致しました。

出展報告書はこちら(PDF)

2016.04.19Webサイトをオープンいたしました。今後も継続的に情報更新・発信してまいります。

02.About 組織について

当コンソーシアムは、平成25年6月18日に設立(※1)されました。
戸田建設株式会社と川崎地質株式会社が共同で開発した局部載荷試験装置および試験方法(※2)をベースとして、コンクリートのみならず岩盤の物性評価に向けて、その適用性の検討、積算資料の作成、普及活動および装置の改良や、測定・解析方法の検討等を行っています。
会員団体によるGoTENを使用した現地計測など、皆さまからのご要望に応じてまいります。

※1 一般社団法人全国地質調査業連合会の新マーケット創出・提案型事業として採用され、当該事業において参加申し込みのあった団体により設立されました。
※2 特許番号 特許第4584734号、出願日 平成17年2月4日、特許権者 戸田建設株式会社、川崎地質株式会社

03.Purpose 設立の目的

当コンソーシアムは、物性を評価する手法としての孔内局部載荷試験(以下、GoTENという)の検討と普及を図り、もって広く社会資本の維持管理に資することを目的とする。

04.Project 事業内容

次の事業は、日本国内および海外において行う。

1.GoTENに関する情報収集、研究および実証
2.GoTENに関する技術の交流および指導
3.GoTENに関する調査研究等に係る成果の普及啓発
4.関係機関および団体との連携
5.前各号に付帯関連する事業のほか、当コンソーシアムの目的を達成するために必要な事業

05.Member 会員団体

会員団体:13社
全地連会員

応用地質株式会社
川崎地質株式会社(幹事会社)
興亜開発株式会社
株式会社ダイヤコンサルタント
株式会社地圏総合コンサルタント
中央開発株式会社
株式会社東建ジオテック
東邦地水株式会社
株式会社日さく
全地連会員外

株式会社クオリティ・ジャパン
株式会社ケミカル工事
スバル興業株式会社
株式会社東洋計測リサーチ

このページのトップへ