解析・設計

解析・設計

高精度な地盤モデルの構築と解析で、地盤の挙動を把握する
様々な地盤データを解釈・評価する手法として多様な解析技術を適用しています。
その解析結果を踏まえ、対策工の検討や設計まですき間を作らない対応を行うことで、
地質リスクを回避・低減させ、安心・安全なインフラの整備に貢献します。

Service01

河川堤防

独自技術により得た地盤データの解析で挙動を判定、この地質調査を反映し適切な堤防設計を実現

河川堤防の安定性解析

当社は「液状化変形解析・地震応答解析・浸透流解析・圧密沈下解析・円弧すべり解析」など、河川堤防の安定性照査に必要な様々な解析技術を保有しています。地盤の安定性解析には、地盤定数の設定が最重要項目となりますが、当社が保有する特化技術を用いて地盤の不均一性などを考慮。地盤定数の設定を行い、各種の安定性解析を進めます。


河川堤防の設計

河川堤防において、地質調査から設計まで一貫した成果を提供します。これにより地質調査結果を吟味した適切な堤防設計を実現。また、設計時に必要となる追加地質調査においても、適切な調査内容を立案し、効率良く堤防設計を行います。


Service02

地下水解析

土木工事や水資源開発、地下水汚染対策に適用、さらに広域地下水流動解析にも応用

現場透水試験や揚水試験などの原位置試験結果をもとに、調査地域の水理定数を求めます。土木工事や水資源開発などに利用する他、地下水シミュレーションにより、広域の地下水流動解析や地下水汚染対策などへも応用が可能です。


Service03

土砂災害現場の測量・調査・解析・設計

災害現場の状況を迅速に把握、3次元安定解析などによる対策工設計を実施

地すべりや土石流などによる土砂災害発生現場において、測量、地質調査から設計まで一貫した成果を提供します。災害規模や現場の緊急性に応じてラジコンヘリなどを活用。レーザー測量や空中写真判読、サウンディングや高品質ボーリングなどの調査を行います。これにより災害発生現場を時系列で3次元立体モデル化し、3次元安定解析などによる安全かつ経済的な対策工設計を行います。




このページのトップへ

Copyright All right reserved Kawasaki Geological Engineering Co. Ltd.